image



いよいよ12月7日に発売を控える、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』。

本作発売を前に、早くもフラゲによる動画投稿が頻発しており、ゲームプレイ映像のほか、音楽だけを抽出したサントラ音源などがYoutubeなど動画投稿サイトに投稿される事態へと発展しています。





そのほか、「スピリッツ」など隠し要素のネタバレも流出しており、発売日に初めて遊ぶユーザーにとって迷惑極まりない動きを見せています。

これは小売業者によるフライング販売が原因と推測されており、特定のメキシコの小売業者が広範囲に渡って販売していたそうです。

先日、「任天堂、個人のゲーム実況動画の収益化を解禁へ」という記事がありましたが、あくまでもそれは発売日を迎えたタイトルに限った話。フラゲによる動画投稿は認められていません。

まさか発売1週間以上前からネタバレに注意しなくてはいけなくなるとは…。任天堂としてもメキシコの小売業者まで管理が届かないでしょうし、悩ましい話しですね。



関連記事
スマブラSP、初代N64版とSwitch版の比較画像公開!懐かしさを重視したグラフィックに!

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』、3DS版とSwitch版のステージ比較画像が公開!


大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 1




[引用元:arstechnica.com

スポンサーリンク