image


集計期間:2018年11月26日~12月2日(メディアクリエイト調べ)


1. ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ(Switch)
94,753 /累計:918,459

2. ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス(3DS)NEW
79,747 /累計: 79,747

3. スーパーマリオパーティ(Switch)
49,829 /累計: 419,906

4. バトルフィールド 5(PS4)
20,116 /累計: 130,770

5. 仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ(Switch)NEW
14,465 /累計: 14,465

6. マリオカート8 デラックス(Switch)
12,979 /累計: 1,860,756

7. スプラトゥーン2 (Switch)
12,182 /累計: 2,721,594

8. Minecraft (Switch)
11,671 /累計: 386,837

9. コール オブ デューティ ブラックオプスIV (PS4)
8,039 /累計: 478,982

10. Dead by Daylight (PS4)NEW
7,005 /累計: 7,005


◆ハード販売台数
Switch/120,546
PS4 Pro/10,558
PS4/9,852
New2DS LL/7,401
New3DS LL/2,692
Vita/1,798
2DS/342
Xbox One X/260
Xbox One/25


[引用元:4gamer.net


<<先週の売上ランキング





今週の国内ゲーム販売本数ランキングは、発売3週目となる、Switch『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』が9.4万本を販売して3週連続で首位を獲得しました。

累計では91万本を突破しており、100万本に迫る勢いとなっています。





3DS『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』は初週7.9万本を販売して第2位にランクイン。

前作、3DS『ペルソナQ』の初週18.6万本から半減する結果となりました。こういった異色のコラボタイトルは、インパクトの薄れる2作目以降は数字が激減する傾向にあるので、概ね予想通りでしょうか。




ハード市場では、 Nintnendo Switchが12万台と、先週の10万台から更に上昇。年末商戦に向けて好調に推移しています。

次週はいよいよ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』も登場するので、大幅な伸びに期待出来そうです。


大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 1


スポンサーリンク