image



ゲオホールディングスが、2018年12月3日~9日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを公開。Nintnedo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が初登場で第1位を獲得しました。


◆ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10


1. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)NEW

2. スーパー マリオパーティ(Switch)

3. ジャストコーズ4(PS4)NEW

4. ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ(Switch)

5. ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ(Switch)

6. Battlefield 5(PS4)

7. Minecraft(Switch)

8. コール オブ デューティ ブラックオプス 4(PS4)

9. マリオカート8 デラックス(Switch)

10. ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス(3DS)


[引用元:famitsu.com


*****************


今週のゲオ売上ランキングは、12月7日に発売されたNintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が初登場で首位を獲得。スイッチ本体、コントローラーやamiiboなど周辺機器も牽引しました。

2018年発売のタイトルとしては、PS4『モンスターハンター:ワールド』に次ぐ滑り出しを記録したとのこと。

また『スーパー マリオパーティ』が先週5位→今週2位するなど、スイッチ用タイトルが年末商戦に向けて順当に売上を伸ばしています。



大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 1

ジャストコーズ4【CEROレーティング「Z」】 - PS4
スクウェア・エニックス (2018-12-06)
売り上げランキング: 190


スポンサーリンク