image




ゲオホールディングスが、2018年12月10日~12月16日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを公開。Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』 が2週連続で首位を獲得しました。



◆ゲオ週間新品ゲームソフト 売上ランキング


1. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (Switch)

2. JUDGE EYES:死神の遺言(PS4)NEW

3. GOD EATER 3(PS4)NEW

4. スーパー マリオパーティ(Switch)

5. ポケットモンスター ‘Let’s Go! ピカチュウ(Switch)

6. ポケットモンスター ‘Let’s Go! イーブイ(Switch)

7. Minecraft (Switch)

8. スプラトゥーン2 (Switch)

9. マリオカート8 デラックス(Switch)

10. PEACH BALL 閃乱カグラ(Switch)NEW


[引用元:famitsu.com

**************

今週のゲオ売上ランキングは、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」 が2週連続で首位を獲得。PS4の新作人気タイトルを抑える好調ぶりを見せています。

そして、第2位はキムタク主演のリーガルサスペンス巨編『JUDGE EYES:死神の遺言』、第3位は人気討伐アクションシリーズ最新作『GOD EATER 3』などPS4の本命タイトルがランクイン。両タイトル共にほぼ同数の販売本数だったとのこと。

その他では、スイッチ用ソフトがトップ10中8タイトルを占めたほか、スイッチ本体も引き続き大きく売上を伸ばしており、年末商戦の様相が出てきました。



JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) :死神の遺言 - PS4
セガゲームス (2018-12-13)
売り上げランキング: 20

【PS4】GOD EATER 3
【PS4】GOD EATER 3
posted with amazlet at 18.12.18
バンダイナムコエンターテインメント (2018-12-13)
売り上げランキング: 36


スポンサーリンク