image



1990年当時、任天堂の宮本茂さんが自転車通勤する姿を撮影した貴重な画像が公開され話題となっています。





1990年というと、スーパーファミコンで『スーパーマリオワールド』や『F-ZERO』が発売された年。今から約29年前ということなので、宮本さんがまだ37歳くらいの頃ですね。若いなぁ。

宮本さんは、この頃には既に世界的ゲームクリエイターになっていたわけですが、そんな中でも変わらず自転車通勤を続け、近所の町内会にも足を運んでいたというのはファンには有名な話。

ちなみに現在は、事故を起こされては困ると会社から自転車通勤を禁止されてるとか。


関連記事
任天堂 宮本茂「タッチパネルはスマホよりDSの方が先。DSをスマホ並みのヒット商品にできなかったのは悔しい」

お蔵入りになったDSのマリオゲーム、『マリオ モーターズ』の存在が明らかに!その奇抜なゲーム内容とは?



横井軍平ゲーム館: 「世界の任天堂」を築いた発想力 (ちくま文庫)
横井 軍平 牧野 武文
筑摩書房
売り上げランキング: 23,613



スポンサーリンク