image



Take-Twoは、2018年11月16日に発売された大人気文明シミュレーションゲーム『シドマイヤーズ シヴィライゼーションVI』のNintendo Switch版の売上が好調だったことを同社の決算発表にて明かしました。

それによると、Nintendo Switch版の販売は「予想を大きく上回った」としており、今後もこのプラットフォームをサポートし続けることを約束しました。





『シヴィライゼーション』とは、文明をモチーフとしたターン制のストラテジーゲーム。

Nintendo Switch版『シヴィライゼーション VI』はPC版の最新バージョンに準拠した内容になっており、新たな文明、指導者、シナリオが収録された4つの追加コンテンツも収録されています。

どちらかというとゲーマー向けタイトルとはいえ、スイッチとの相性は抜群のタイトルですし、意外と言うよりも納得の結果でしょうか。


シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI -Switch
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2018-12-06)
売り上げランキング: 1,210

プロジェクト・ハイライズ アーキテクトエディション - Switch
H2 Interactive (2019-04-25)
売り上げランキング: 1,590


[引用元:gamesindustry.biz

スポンサーリンク