image



ゲーム情報メディア「ファミ通」が、2018年の国内家庭用ゲーム売上ランキング(集計期間:2018年1月1日~2018年12月30日)を公開しました。

2018年に最も売れたゲームソフトは、PS4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』となりました。


◆2018年家庭用ゲームソフト販売本数


1. モンスターハンター:ワールド(PS4)
推定販売本数(パッケージ):1,985,886
推定販売本数(ダウンロード):873,898
販売本数(合計):2,859,784


2. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)
推定販売本数(パッケージ):2,360,655
推定販売本数(ダウンロード):309,229
販売本数(合計):2,669,884


3. ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ(Switch)
推定販売本数(パッケージ):1,253,677
推定販売本数(ダウンロード):107,945
販売本数(合計):1,361,622


4. スプラトゥーン2 (Switch)
推定販売本数(パッケージ):1,122,324
推定販売本数(ダウンロード):68,630
販売本数(合計):1,190,954


5. マリオカート8 デラックス(Switch)
推定販売本数(パッケージ):926,553
推定販売本数(ダウンロード):76,139
販売本数(合計):1,002,692


6. スーパー マリオパーティ(Switch)
推定販売本数(パッケージ):764,853
推定販売本数(ダウンロード):62,739
販売本数(合計):827,592


7. 星のカービィ スターアライズ(Switch)
推定販売本数(パッケージ):664,815
推定販売本数(ダウンロード):56,104
販売本数(合計):720,919


8. Minecraft (Switch)
推定販売本数(パッケージ):525,045
推定販売本数(ダウンロード):166,272
販売本数(合計):691,317


9. コール オブ デューティ ブラックオプス 4 (PS4)
推定販売本数(パッケージ):479,511
推定販売本数(ダウンロード):145,458
販売本数(合計):624,969


10. スーパーマリオ オデッセイ(Switch)
推定販売本数(パッケージ):575,926
推定販売本数(ダウンロード):22,020
販売本数(合計):597,946



◆2018年 ハード販売台数


ニンテンドー3DS
2018年推定販売台数:566,420
推定累計販売台数:24,304,964

PS Vita
2018年推定販売台数:181,728
推定累計販売台数:5,825,354

Nintendo Switch
2018年推定販売台数:3,482,388
推定累計販売台数:6,889,546

プレイステーション4
2018年推定販売台数:1,695,227
推定累計販売台数:7,552,090

Xbox One
2018年推定販売台数:15,339
推定累計販売台数:102,931


[引用元:famitsu.com



2018年の年間ゲーム販売本数ランキングは、PS4『モンスターハンター:ワールド』が累計285万本を販売して首位を獲得。

本作はダウンロード版の購入率が非常に高く、累計285万本のうちDL版が87万本と全体の3割近くを占めました。

Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は12月7日発売と集計期間が短いながらも、266万本を販売して第2位にランクイン。

『スマブラSP』はパッケージ版だけの集計では『モンハン:ワールド』を上回って1位に輝きましたが、ダウンロード版の売上は30万本となっており、合計すると僅かに下回る結果となりました。

またSwitchは、『スプラトゥーン2』、『マリオカート8 デラックス』、『スーパーマリオ オデッセイ』など、2017年に発売されたタイトルも昨年に引き続きランクインしています。



モンスターハンター:ワールド - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 85

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 18


スポンサーリンク