image


集計期間:2019年2月18日~2月24日(メディアクリエイト調べ)


1. Anthem(PS4)NEW
77,938 /累計:77,938

2. New スーパーマリオブラザーズ U デラックス(Switch)
23,235 /累計: 455,006

3. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Switch)
22,430 /累計: 2,883,416

4. ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション(PS4)NEW
21,326 /累計: 21,326

5. JUMP FORCE (PS4)
17,471 /累計: 94,365

6. キングダム ハーツ III (PS4)
14,258 /累計: 770,068

7. ファー クライ ニュードーン(PS4)
12,384 /累計: 38,668

8. ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ(Switch)
11,057 /累計: 1,501,846

9. マリオカート8 デラックス(Switch)
9,308 /累計: 2,142,329

10. スーパーマリオパーティ(Switch)
8,770 /累計: 1,027,659


◆ハード販売台数
Switch/53,270
PS4/10,632
PS4 Pro/6,956
Vita/3,600
New2DS LL/3,388
New3DS LL/1,052
2DS/113
Xbox One X/51
Xbox One/21


[引用元:4gamer.net





今週のゲーム販売本数ランキングは、バイオウェアが手がける新作アクションRPG、PS4『Anthem(アンセム)』が初週7.8万本を販売して首位を獲得しました。

何かと比較されている、PS4『Destiny 2(デスティニー2)』の初週5万本を上回る滑り出しとなっています。イギリスでは『デスティニー2』の4分の1以下の初動売上だった本作ですが、国内ではまずまずといったところでしょうか。




Nintendo Switch版『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』は初週0.7万本を販売して13位にランクイン。

2018年2月に発売されたPS4版の初週4.6万本には届きませんでした。というかPS4版ってこんなに売れてたのか…。




Nintendo Switch/PS4『逆転裁判123 成歩堂セレクション』は、Nintendo Switch版が4,419本、PS4版が3,783本となりました。

正直、何度も擦り倒した移植タイトルとしては、十分売れたなという印象。




スポンサーリンク