image



『龍が如く』シリーズの総監督を務める、セガゲームスの名越稔洋氏のインタビュー記事がIGNより公開。

その中で、『龍が如く』シリーズがNintendo Switch向けに展開される可能性や、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に桐生や真島が参戦する可能性についてコメントしています。


◆『龍が如く』がNintendo Switchに登場する可能性は?


image


まずNintendo Switch向けに『龍が如く』シリーズが登場する可能性については、「今のところ検討はしていないですね。」と明言。

昨年もセガの佐藤プロデューサーへのインタビューで、「スイッチのユーザーは『龍が如く』のようなゲームを期待していない。」とスイッチ版の発売に消極的な姿勢を見せていましたが、その考えは今も変わっていないようです。

また、2012年に発売されたWii U版『龍が如く1&2 HD』も「大失敗だった」とコメントしていました。

『3』『4』『5』辺りのリマスター版なら出しても良さそうだけど、確かに売れるかどうかと言われると微妙なところでしょうか。


『龍が如く』プロデューサー、「スイッチは龍が如くを開発するのに理想的なハードではない。WiiU版は大失敗だった」


◆『スマブラSP』に桐生や真島は参戦できるのか?


image


そして、ソニックやジョーカーなどのセガ/アトラスのキャラクターのように、『龍が如く』の桐生一馬や真島吾朗も『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に参戦できそうですか?という質問には。

「桜井さんが欲しがらないだろう(笑)。言われるなら全然いいですよ。でも彼がほしがらない、たぶん。」とコメント。どうやらオファーさえあれば全然OKのようです。

まあ仰る通り、桜井さんが欲しがらないでしょうけど(笑)



JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) :死神の遺言 - PS4
セガゲームス (2018-12-13)
売り上げランキング: 85



[引用元:jp.ign.com

スポンサーリンク