image



先日4月26日、Nintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の最新更新データVer.1.6.0が配信されました。

このアップデートによって、『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit』のVRゴーグルToy-Conへ対応となりましたが、他にもロード時間が大幅に短縮されたことが確認されています。

前バージョンの更新データVer.1.5.0と比較した動画はコチラ↓



image
image
image



実際に遊んですぐに実感できるレベルの短縮ですね。実質VRモード対応だけのアプデかと思いきや、しれっとロード時間を改善してくるとは。

前回のアップデート(2018年2月1日配信)から1年以上も経ってて、まだ改善されているのは素晴らしい。

また同じく、VR対応のアップデートが実施された『スーパーマリオ オデッセイ』も、ロード時間が短縮されたとの報告もあるようです。


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、「2014年版」と「製品版」とを比較した映像が公開!

『大乱闘スマッシュブラザーズ』、Switch版とWii U版の違いを比較した映像が公開!


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 34

ゼルダの伝説コンサート2018【初回数量生産限定盤】
任天堂
日本コロムビア (2019-03-06)
売り上げランキング: 212


スポンサーリンク