image



Nintendo Switchの用コントローラーのJoy-Conのアナログスティックの誤作動が起きる不具合について、米国任天堂が無償修理に対応していると報じられています。

入力していないのにJoy-Conのアナログスティックが勝手の動く「ドリフト」現象は、以前からネット上でも多数報告されており、米国で先日、集団訴訟が起こされたばかり。

この報道を受けてか、米国任天堂は自社のサポートセンターに対して無償修理に応じるよう命じているそうです。


image



VICEが任天堂から入手したとする社内メモによると、今後Joy-Conの修理を希望するユーザーからレシートなどの購入証明の提示は求めず、保証期間内かどうかを確認する必要もないこと。

また既にJoy-Conを有償で修理をしたユーザーに対しても、返金を求められた場合は払い戻しに対応するよう指示されているそうです。

ただ現時点では、これらの報道は米国での話であり、日本国内は対象外である可能性が高いと思われます。


****************


日本でも以前からJoy-Con不具合の報告は多く、今後の成り行きが注目されそうなニュースですね。

私も左右のJoy-Con共に全く同じ不具合を経験していますし、実際かなり多い不具合のようなので、これに関しては無償で対応してもいい案件かなぁと思ってます。

同じく故障が多かったDS Liteなんかも無償交換されたという例が多かったですし。



任天堂、ニンテンドースイッチのJoy-Conを改良した新型を計画か?


Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 45




[引用元:japanese.engadget.com


スポンサーリンク