image



2019年7月22日〜2019年7月28日までのゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10が公開。



◆ゲオ週間ゲームソフト売上ランキング


1. ファイアーエムブレム 風花雪月(Switch)NEW

2. 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン(Switch)NEW

3. プロ野球スピリッツ 2019 (PS4)

4. ルーンファクトリー4 スペシャル (Switch)NEW

5. スーパーマリオメーカー 2 (Switch)

6. プロ野球スピリッツ 2019 (PS Vita)

7. 東京2020 オリンピック The Official Video Game (Switch)NEW

8. 実況パワフルプロ野球(Switch)

9. キングダムカム・デリバランス(PS4)

10. モンスターハンター:ワールド Best Price(PS4)


[引用元:famitsu.com


****************




今週のゲオ週間新品ゲームソフト売上ランキングは、Nintendo Switch『ファイアーエムブレム 風花雪月』が初登場1位を獲得しました。

本作はスイッチ初の「ファイアーエムブレム」シリーズ最新作で、シリーズファンだけでなく、新規層も獲得できているようです。ゲオ限定特典の「三つの学級ハンカチ」も好評で、初週から高い販売数を記録しました。




2位にはアーケードのメダルゲームとして大人気の「釣りスピリッツ」のNintendo Switch版『釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン』がランクイン。Joy-Conを竿に見立てた直感操作などSwitchとの親和性の良さもヒットに繋がったようです。




そのほか、『ルーンファクトリー4 スペシャル』『東京2020 オリンピック The Official Video Game』などスイッチの新作タイトルが多くランクインしています。



ルイージマンション3 -Switch
任天堂 (2019-10-31)
売り上げランキング: 77



スポンサーリンク