image



任天堂が、Nintendo SwitchのJoy-Conの新たな特許を米国特許商標庁に申請したことが判明し話題となっています。

今回、申請が確認された特許は、左右両方のJoy-Conの上部が後方へと折り曲がるというものです。


image
image
image
image



画像を見る限り、Joy-Conを本体に装着した状態でも曲がようになっていることが分かります。

Joy-Conが曲がることで具体的にどういった恩恵を受けるのかは未知数ですが、より手にフィットしやすくなり操作性の向上が期待出来るかもしれません。

勿論、現時点では特許を申請しただけの段階であり、個人的にはこれが実際に採用される可能性は低いかなと思っていますが、任天堂が常に新しいコントローラーのデザインを模索している様子が伺えますね。



任天堂 宮本茂「早く今のコントローラーから卒業したい。次の世代の標準となるものを作りたい」






[引用元:appft.uspto.gov

スポンサーリンク