image



2019年10月17日よりNintendo Switch向けに配信が開始された、恋愛シミュレーションゲーム『サマースウィートハート』。

配信後、購入したユーザーからゲーム内にて日本ファルコムの楽曲が無駄使用されていると多数報告されていましたが、同作の公式Twitterアカウントがこれを認め謝罪文を掲載しました。

謝罪文によると、開発スタッフがファルコムの楽曲が大好きだったこと、またファルコムへの著作権に関する認識に誤りがあったことが今回の事態の原因だったとのこと。





ユーザーからは、『イース・オリジン』や『英雄伝説 零の軌跡』の楽曲が使用されているとの指摘がありました。



原曲↓





原曲↓




似てる似てないとかのレベル以前に完全に丸パクリ。ここまで盛大にパクっておいて「著作権に関する認識」とはなんぞや?という感じですが、これはファルコムによる取り組み「ファルコム音楽フリー宣言」のことを言っているようです。

これはファルコムの楽曲をテレビCMやラジオ、結婚式やイベントなどで自由に利用出来るという規約なのですが、当然ながらゲームコンテンツで使用することは許可されていません。

ちなみにこのゲーム、最初見た時から登場人物が日本人という設定なのに日本人っぽくないなぁと違和感があったのですが、どうやら中国の会社が開発したゲームらしいです。

今時、こんな露骨な著作権違反があり得るのかと思ったけど、中国ということで妙に納得してしまった。


任天堂、パクリの発信地「中国・深セン市」を何故か表彰。「知財権を厳格に保護した」と感謝

中国の『スプラトゥーン』丸パクリゲーム、キャラを一新してオリジナルタイトルとして再配信へ





英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム (2018-09-27)
売り上げランキング: 565

イースIX -Monstrum NOX - PS4
日本ファルコム (2019-09-26)
売り上げランキング: 74


スポンサーリンク