image



以前より度々噂が報じられている、Nintendo Switchの高性能モデルのリリースについて、新たな情報が報じられています。

台湾メディア「Digitimes」がサプライチェーン会社から得た情報によると、2020年の第1四半期から新型Nintendo Switchの量産を開始し、2020年中旬頃に発売されるとのこと。


以前から2種類の新型スイッチが登場すると報じられており、一つは携帯モードに特化した小型モデル、もう一つがスイッチPro的な高性能モデルとなっていました。

小型モデルの「Nintendo Switch Lite」が噂通り発売されたことで、当然、次はニンテンドースイッチProとなる訳ですが、今回の情報によると僅か数ヶ月後には発売されるそうです。



image



*****************


うーん…。

スイッチProの存在自体は否定しないし、そりゃいつかは出るだろうけど、さすがに今年の中頃というのは怪しい気がしますね。

高性能モデルがリリースされるということは、その進化を実感できるような新作ソフトも同時期にリリースするのが理想だと思うので、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 2』や『メトロイドプライム4』の完成までに間に合ってくれればいいかなと。

PS5も普及までには時間がかかるだろうし、そんなに急いで出す必要もないと思うんですよね。


WSJ「今年夏にも投入予定の新型スイッチは2種類が用意されており、現物を見ると形に驚くだろう」


Nintendo Switch Lite グレー
任天堂 (2019-09-20)
売り上げランキング: 29


スポンサーリンク