image



任天堂は、2006年12月2日に発売された「Wii本体」の修理受付を2020年3月31日をもって終了すると発表しました。

終了の理由は修理に必要な部品の確保が難しくなったからとのこと。
 

このたび、2006年12月2日に発売しました「Wii本体」につきまして、修理に必要な部品の確保が困難なため、2020年3月31日(火)の弊社到着分をもちまして修理受付を終了させていただきます。

任天堂



Wiiの発売から約13年経ったということで、サポート終了の目安としてはニンテンドーDS等と同じくらいですね。

なお「Wiiショッピングチャンネル」のソフト購入も2019年1月に終了しています。

さすがに修理出してまで使い続けてる人は稀と思いますが、修理を希望してる方はお早めに。







スポンサーリンク