image




新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界中で学校の休校やイベント中止など、経済への影響が懸念される中、ゲーム業界にとっては追い風となっているようです。

SteamDBのデータによると、Steamの同時接続プレイヤー数は過去最大となる2千万人を突破したとのこと。

現在、Steam上で最大の人気となっている『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』の3月15日時点の同時接続プレイヤー数は前月から100万人増の約1023万人と史上最大の数値を記録。

3月11日にリリースされた、PS4/XboxOne/PC向け無料バトルロイヤルゲーム『Call of Duty: Warzone』も開始から3日間で1500万人のプレイヤーを獲得。『Apex Legends』を上回る滑り出しとのこと。


image



また、任天堂のNintendo Switch向けフィットネスゲーム『リングフィット アドベンチャー』も世界中で品薄状態となっています。

こちらは生産している中国の工場の生産遅延が一番の理由として挙げられますが、自宅待機するユーザーの運動不足解消のために急速に需要が伸びているとも指摘されています。


**************



まあこれは難しいところですね…。

確かにソフトの方は生産遅延の影響を受けにくく、家にいる時間が増えれば増えるほど需要は伸びますが、Nintendo Switch本体の品薄などハードの方は明らかに機会損失になっていると思います。

明日3月20日発売の『あつまれ どうぶつの森』は爆発的に売れるでしょうけど、同時にハードの牽引を期待できるタイトルでもあるので、本体が品薄で買えないという状況というのはなんとも複雑な心境ですね。


あつまれ どうぶつの森 -Switch
任天堂 (2020-03-20)
売り上げランキング: 1

Nintendo Switch Lite グレー
任天堂 (2019-09-20)
売り上げランキング: 14



[引用元:Forbes


スポンサーリンク