2014-10-30-21-04-32


以前『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の予約数がXYを上回る水準で推移しているという情報を取り上げましたが、任天堂の公式データでもそのことが証明されています。
2014-10-30-19-56-09


これは過去のポケモンリメイクの常識だけではなく、一般的なリメイク作品の常識からいってあり得ない現象であり、正直私も半分疑っていました(笑)


このあり得ない現象について、任天堂が一つの仮説を唱えています。

2014-10-30-19-56-09


「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』や『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の発売当時、小学生だったお客様は、今、18~25歳くらいの世代に成長されています。
私たちが世界各地で行っている調査で共通して出ている傾向ですが、3DS版『スマブラ』の初動を支えてくださっていたのは正にこの世代のお客様であり、初期購入者のお客様の中で、18~25歳の年代が占める割合は、日本では3DSソフト平均のおよそ2倍の約3割、米欧では約5割に達しています。
『スマブラ』でこの世代のお客様のアテンションをニンテンドー3DSに集めることができたことは、この世代のお客様が『ルビサファ』を思い出していただくことにも大きく寄与しており、このことが、『ポケモン オメガルビー・アルファサファイア』の予約好調につながっているのではないかと私たちは考えています。

http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/141030/02.html


多少強引な印象も受けますが、私もこの仮説は正しいように思います。こういった世代ごとに分析して仮説を立てるということを任天堂はよくやるのですが、『とびだせ どうぶつの森』の時にも『今回18歳以上の女性ユーザーの比率が高かったのは、前作で小学生だったユーザーが丁度大人になって久々に手を取ってみようと思ってくれたから』と説明しています。

今、ポケモンは『小学生』と『20代前後の大人』がメインユーザーとなっているそうです。これについても昔のポケモンユーザーの出戻り組が『20代前後』の大人ユーザーとなってデータに表れていると分析されています。

『ルビサファ リメイク』の予約好調の理由は小学生よりも大人世代に響いた事が大きいのは間違いなさそうです。




ポケットモンスター オメガルビー
Nintendo 3DS
任天堂
売上げランキング: 6


スポンサーリンク