image


板垣伴信氏率いるヴァルハラゲームスタジオ最新作、Wii U『Devils Third (デビルズサード)』のメタスコアが到着。現在18レビューが集まり平均40点という非常に厳しい点数となりました。

http://www.metacritic.com/game/wii-u/devils-third/critic-reviews
image


国内では既に発売されており、まずまずの評価を受けている『デビルズサード』ですが、やはり海外での評価は以前公開されたプレビュー同様イマイチのようです。

レビュー内容としては、退屈なキャンペーンモード、古いグラフィック、大量のバグなどが評価を下げる要因となっていて、中には『このゲームを開発中、イタガキは居眠りしていたに違いない』といった声まで。

ただ、オンラインマルチプレイは概ね高評価のようです。

ちなみに国内のAmazonレビューでは星4.0つと、なかなかの高評価。ファミ通のクロスレビューでは33点でゴールドを獲得しています。 ファミ通はともかくとして、Amazonレビューは国内ユーザーの方が評価が厳しく、海外ユーザーの方が甘い傾向にあるので、こういうのはちょっと珍しいですね。

まあ海外ではまだ発売されていないので、一般ユーザーの評価がどうなるのか分かりませんが。




スポンサーリンク