image



2011年10月20日にバンダイナムコゲームスよりWii向けに発売された、『GO VACATION(ゴーバケーション)』がNintendo Switch向けに発売されることが決定しました。

本作『GOバケーション』は、3Dフィールドで構成された4つのリゾート「ビーチ」「雪山」「高原」「シティ」からなる架空の島「カワウィー島」を舞台に、50種類以上のレジャー&スポーツを自由に体験することが出来るリゾートツアー体験ゲームです。

前作はWiiの直感的な操作、収録ゲーム数「50個以上」という圧倒的なボリュームが受け、国内累計販売本数34万本を超える大ヒットを記録しました。



image
image
image
image
image
image
image
image



Wii UではなくWiiからの移植というのは少々意外でしたが、まだニンテンドースイッチにあまりないタイプのゲームなので良いかもしれませんね。

社長が訊くによると、本作の広大なフィールドと50個以上もの収録ゲーム数を実現するため、開発スタッフ総勢200名と2年半もの開発期間に及ぶ巨大プロジェクトになったそうです。

私も気にはなってたけどやるタイミングを逃していたので、スイッチで発売されたらやってみたいと思います。


関連記事
Switch版『GO VACATION』が国内でも発売決定!米国では7月27日発売!Wii版に新要素を追加したパワーアップ版に



GO VACATION(ゴーバケーション) -Switch

スポンサーリンク