2015-01-29-20-43-07

随分前から発表されていた、任天堂のYoutubeでのプレイ動画公開への積極的な取り組みが、ようやく形となってきました。

Nintendo Creators Programは、YouTubeから得られる広告収益を任天堂と動画制作者との間でシェアするサービスです
2015-01-29-20-03-24

これまで任天堂ゲームのプレイ動画など、任天堂の著作物が含まれる動画から得られる広告収益は、YouTubeのルールにより、任天堂に付与されてきました。
あなたが任天堂著作物を含んだ動画を作成・投稿される場合、本プログラムにあなたのチャンネルや動画を登録することで、当該動画から得られる広告収益をあなたと任天堂とでシェアします。
https://r.ncp.nintendo.net

これによって任天堂ゲームのプレイ動画を投稿してみようと思う人がどの程度いるのかは不明ですが、まあ今の時代には必要なサービスでしょうか。

シェア比率は、チャンネルで登録すると原則70%、動画だと60%がユーザー側に支払われるとのこと。チャンネルで登録した方がシェア比率が高いですが、そうすると任天堂以外のゲームをプレイしてもシェアが発生するようです。
サービス利用に必要な情報は『Googleアカウント』と『PayPalビジネスアカウント』という決済サービスのアカウントです。

2015年発売予定のWiiU『マリオメーカー』なんかは作品がシェアされる事でブームになる可能性を秘めているタイトルですし、発売前にこういう仕組みが出来たのは歓迎すべきだと思います。『Minecraft』のように圧倒的な動画数を誇る様なタイトルになればいいですね。

私も『マリオメーカー』が発売されたらチャレンジしてみようかなぁ。



はじめようMinecraft
クスノキ
翔泳社
売上げランキング: 3405

スポンサーリンク