image




2018年12月7日に発売されることが決定した、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向け最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。

本作と、2014年12月に発売されたWii U用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』のグラフィックの違いを比較した映像が公開されています。


はたしてスマブラはNintendo Switch版になってどのように変化したのでしょうか。



image
image
image
image
image
image
image
image
image
image




エンジン、キャラクターやステージの素材などはWii U版を土台にしつつ、ニンテンドースイッチ向けに改良している印象でしょうか。

まあだからこそ、過去シリーズの全ファイターが参戦などという無茶なことが可能になったわけですが。この辺は『マリオテニス エース』と同じく、前作の素材を上手く生かして効率よく開発されていますね。

と言っても、途方に暮れるような膨大な開発規模に変わりはないですが(笑)


関連記事
Switch『マリオテニスエース』とWii U『ウルトラスマッシュ』のグラフィック比較映像が公開!

『バイオハザード7』、ニンテンドースイッチ版とPS4版のグラフィック比較映像が公開






スポンサーリンク