image




日本一ソフトウェアは、オープンワールドアドベンチャーゲーム『Yonder 青と大地と雲の物語』をNintendo Switch向けに2018年7月5日より配信することを発表しました。価格は2,500円(税別)です


▼Nintendo Switch版アナウンストレーラー



『Yonder 青と大地と雲の物語』は、黒い霧に蝕まれた島「ジェメア」に漂流した主人公が、島の各所に隠れている妖精を探しながら、果てしなく広がる美しい楽園を旅するアクションアドベンチャーです。

また住民との交流を深めたり、島の動物を飼育する牧場を経営したり。広大なジェメアを駆け巡りながら、島でのスローライフを楽しむことが出来ます。

PC版が2017年7月に、PS4版が2018年2月に配信されました。


image
image



購入者のレビューを読んだ限りでは、『ゼルダの伝説』と『牧場物語』を掛け合わせたような作品とのことで、広大な世界を探索したり牧場経営したりと自由度の高そうなゲーム。

温かみのあるグラフィックも惹かれるものがありますね。

ニンテンドーeショップのダウンロードページはコチラ


image


スポンサーリンク