image




Nintendo Switch/Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に、『ファイナルファンタジーVII』の主人公クラウドを登場させた映像が海外で公開されています。




image
image
image



おそらくPCでWii Uを動かすエミュレーターを使っての改造かと思われますが、発売から1年が経った今でもMOD開発者によって様々なキャラクターが作成されています。

MODで作品が盛り上がるのは良いですが、基本的にこういった行為は著作権的にはアウトだし、企業としても決して歓迎できるものではないので、あくまでも個人で楽しむに留めておいた方がいいかと。

ちなみに他にも「ヒノックス」を「シュレック」に改造したものや、「馬」を「機関車トーマス」に改造したものなども公開されています(笑)↓






関連記事
初代『ゼルダの伝説』を3Dリメイクした無料ブラウザゲーム、任天堂に注意され即削除に!

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のカカリコ村をアンリアルエンジン4でリアルに再現した映像が公開!


スポンサーリンク