image



2018年4月25日に発売された、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド オリジナルサウンドトラック』がオリコン週間アルバムチャート(2018年4月23日~4月29日)にて、初週2.3万枚を販売して第4位にランクインしています。

本作は、CD5枚組みで追加ダウンロードコンテンツまでも含む全211曲を収録。ゲーム中のBGMやSEの他、ゲーム中では未実装の2曲がボーナストラックとして収録されています。


image

[引用元:oricon.co.jp




『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド オリジナルサウンドトラック』は、1位のKis-My-Ft2『Yummy!!』、2位の和楽器バンド『オトノエ』、3位のMONSTA X『PIECE』に次いで、第4位に登場。

昨年11月にリリースされた『スプラトゥーン2』のサントラCD『Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-』も初週1.8万枚で初登場4位にランクインしましたが、今回はそれを上回る売上を記録しています。

本編が名作であればあるほど、ゲームの感動が蘇るサントラの需要も増しますからね。これは納得のヒット。




スポンサーリンク