image



5月5日に放送されたテレビ東京系列のバラエティ番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」にて、TOKIOの松岡昌宏さんが、かつてTOKIOメンバーが『ゼルダの伝説』のCMオーディションに落ちたことがあると明かしました。


image


TOKIOの松岡昌宏(41歳)が、5月5日に放送されたバラエティ番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)に出演。かつて人気ゲーム「ゼルダの伝説」(任天堂)のCMオーディションに、TOKIOのメンバー全員が落ちたという秘話を明かした。

この日、ゲストのグラビアアイドル・倉持由香(26歳)が「ゲームは兄の影響で、兄とストリートファイターとかマッピーとかやって好きだった」と、ゲーム好きになったきっかけを語り、一番面白かったゲームは「『ゼルダの伝説 時のオカリナ』ですかね」と告白。

すると、松岡は「CM落ちた。オーディション行って全員落ちた、TOKIO」との秘話を明かし、場を盛り上げた。ちなみに、松岡にとって一番面白かったゲームは「ポートピア連続殺人事件」だという。


[引用元:narinari.com



TOKIOといえばXbox 360のTVCMの「do! do! do!しようぜ!」のイメージが強いですが、『ゼルダの伝説』のTVCMにも参加してたんですね。

『時のオカリナ』 のCMオーディションとハッキリ言ってるわけではないですが、あのCMは有名人を沢山起用していたので多分そうでしょうね。

TOKIOメンバー全員が落ちるくらいだから、今よりずっと若手の頃でしょうし。

やはり任天堂のTVCMとなると、オーディションでの競争も激しいのでしょう。


※追記
どうやら、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のCMオーディションだった可能性が高そうです。






スポンサーリンク