株式会社カプコンは、ニンテンドー3DS™向けゲーム『モンスターハンター4G』を、国内で200万本出荷(ダウンロードカードおよびNintendo eShopでのダウンロード版販売実績を含む)しましたのでお知らせいたします。

http://www.capcom.co.jp/ir/news/html/141015.html?utm_source=capcom_top&utm_medium=web&utm_campaign=referer




実売ではなく出荷本数とのことですが、『モンスターハンター4G』が早くも200万本を突破しました。ちなみに私は4はやりましたが4Gはスルー。

前作『モンスターハンター4』の初週販売本数が180万本だったので、今回も同等かそれ以上の売上が期待できそうです。

過去の売上データを見ると、モンスターハンターはGが付いてる方が売れるという法則があります。個人的には、PSP市場の伸びと、モンハン自体の認知度の伸びが上手く重なっただけかと読んでいたのですが、今回の発表で、ある程度信憑性のある法則だと実証されたと思います。

ちなみにアマゾンでは只今品切れ中の模様。消化率も上々のようです。



モンスターハンター4G
モンスターハンター4G
posted with amazlet at 14.10.15
カプコン (2014-10-11)
売り上げランキング: 1


スポンサーリンク