image



中国の「HUAWEI(ファーウェイ)」が、任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」と競合する新型スマートフォン「Mate 20 X」を発表しました。

「Mate 20 X」は、スマホというよりタブレットとも言えそうな巨大な本体と、高性能なスペックが特徴で、Bluetooth接続によるゲームコントローラーも取り付け可能。

プレゼンテーションではニンテンドースイッチと比較して、「Mate 20 X」の方がゲーム機に最適であることをアピールしました。


image



「Nintendo Switch」のディスプレイが6.2インチの720pであるのに対し、「Mate 20 X」は7.2インチの1080pのディスプレイを採用。

またバッテリー容量は、「Nintendo Switch」の4,310mAhに対し、「Mate 20 X」 は5000mAhバッテリーを採用しているとのこと。


*******************


うーん…。

スマホにゲームパッドを取り付けるタイプの周辺機器は以前から腐るほど出ていますが、一度もヒットした試しがないですし、単に「こんなことが出来る」とアピールするだけでは成功は難しいかと。

ただまあ確かに技術的にはスイッチみたいなことをするのは難しいことではないんですよね。そう考えるとスイッチのブームを受けて、今後もこういった展開は増えてきそうな気はします。



スーパー マリオパーティ - Switch
任天堂 (2018-10-05)
売り上げランキング: 3


[引用元:nintendosoup.com


スポンサーリンク