image




NPDグループのアナリスト・Mat Piscatella氏が、米国におけるゲームキューブ歴代ソフト売上TOP10を公開しています。



◆ゲームキューブ用ソフト 米国売上TOP10

1. 大乱闘スマッシュブラザーズDX
2. マリオカート ダブルダッシュ!!
3. スーパーマリオ サンシャイン
4. ゼルダの伝説 風のタクト
5. ルイージマンション
6. メトロイドプライム
7. どうぶつの森
8. ソニックアドベンチャー2
9. ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
10. ペーパーマリオRPG




1位はやはり『大乱闘スマッシュブラザーズDX』。こちらは日本でも同じく歴代1位を獲得しております。

国内と違う部分で言えば、6位の『メトロイドプライム』、8位の『ソニックアドベンチャー2』でしょうか。これらは日本では30位以下となっています。

そして国内では任天堂オンライン限定販売だった、GC版『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』は、米国では店頭販売されており、なんと歴代9位の売上となっています。こんなに売れてたのか…。


関連記事
海外ゲーマーが選ぶ!全ハード対象の歴代名作ゲームタイトルBEST 300が公開!




ルイージマンション -3DS
任天堂 (2018-11-08)
売り上げランキング: 49


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD - Wii U
任天堂 (2016-03-10)
売り上げランキング: 1,448


スポンサーリンク