image



米国任天堂は、2018年12月7日に発売されたNintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の米国地域における販売本数が累計300万本を突破したと発表しました。


image



米国任天堂が公開したデータによると、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』は発売から僅か11日間で300万本を突破。

これは米国でのNintendo Switch用ソフトの最速売上記録であり、『スマブラ』シリーズ史上でも最速だったとのこと。

また、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は累計400万本、『マリオカート8 デラックス』は累計500万本以上、『スーパーマリオ オデッセイ』は470万本を販売。

その他の新作タイトルでは、『ポケットモンスター Let's Go ピカチュウ/イーブイ』が200万本、『スーパー マリオパーティー』が140万本を販売しています。

Nintendo Switch本体は現在までに累計870万台を突破しました。


image




国内でも『スマブラSP』は発売3日間で123万本を突破してシリーズ歴代最速記録を更新するなど爆発的な売上を見せていますが、米国ではそれ以上の勢いとなっているようです。

国内ではこれから年末商戦が本格化するので、米国に負けない勢いを見せて欲しいところ。


関連記事
『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカー参戦で大歓喜!海外のリアクション動画が公開!

ニンテンドースイッチ、米年末商戦の5日間でWiiを上回る過去最高売上を記録!前年の2倍の勢い!

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 1

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 47


スポンサーリンク