image



任天堂公式サイトにて、2018年にNintendo Switchユーザーが遊んだソフトでオススメ度が高かったタイトルを選ぶ「Nintendo Switch 2018年おすすめソフトランキング TOP30」が公開されました。

2018年12月26日までに回答があったアンケート結果から、1ソフトにつき300件以上の回答が集まったソフトが対象。「このソフトを、自分の友達や家族におすすめしたいですか。」という質問の回答を数値化し、集計したものになります。


◆2018年 Nintendo Switch おすすめソフトランキング


1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド


2. UNDERTALE(アンダーテール)


3. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL


4. 大神 絶景版


5. スーパーマリオ オデッセイ


6. DEEMO(ディーモ)


7. オーバークック2


8. Splatoon 2(スプラトゥーン2)


9. マリオカート8 デラックス


10. オーバークック スペシャルエディション



11. Nintendo Labo Toy-Con 01: バラエティキット
12. Celeste
13. Hollow Knight(ホロウナイト)
14. スチームワールドディグ2
15. 星のカービィ スターアライズ
16. Stardew Valley
17. Dead Cells
18. Xenoblade2(ゼノブレイド2)
19. Minecraft
20. ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

21位以下はこちら

昨年のランキングはこちら

********************


第1位は昨年と同様、安定の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。この作品の1位は当分覆らないような予感がしますね。

そして昨年2位だった『スーパーマリオ オデッセイ』は5位となり、『UNDERTALE』『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』『大神 絶景版』などの2018年リリースのタイトルが上位にランクインしています。

またTOP30のうち13タイトルをインディーゲームが占めているのも印象的。インディーの良作タイトルが集まっていることが伺える結果となっています。この流れは2019年も続いていきそうだ。




スポンサーリンク