image



2017年3月に発売され、今もなお数多くのファンを魅了し続けている、Nintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。

海外のファンによって、本作のオリジナル短編アニメーションが制作され、その完成度の高さが話題になっています。





本作を象徴する敵キャラクター「ガーディアン」との戦いを描いた内容。アニメーションの動きも多く、かなり大変な作業だったことが伺えますね。

当然ながら、このアニメは任天堂と提携して制作されたものはでなく、ゼルダファンが個人的に制作したもの。

相変わらず海外のゼルダファンの熱意には恐れ入る…。



関連記事
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の2Dリメイクプロジェクト!最新トレーラーが公開!


ゼルダの伝説コンサート2018【初回数量生産限定盤】
任天堂
日本コロムビア (2019-03-06)
売り上げランキング: 69

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 44


スポンサーリンク