image



大ブームとなっているバトルロイヤルゲーム『Fortnite(フォートナイト)』を筆頭とした、『基本無料ゲーム』の2018年の総売上が880億ドル(約9兆6600億円)に到達したことが明らかになっています。

SuperDataのレポートによると、2018年のゲーム市場全体の売上は1100億ドルに達しており、そのうち『基本無料ゲーム』は880億ドルを記録。

またゲーム市場全体(1100億ドル)のうち半数をモバイル(約610億ドル)が占めているとのこと。基本無料が主要となっているモバイルの成長が今回のデータに現れていることが分かります。

なお基本無料ゲームの中でダントツ首位となったのは、24億ドルを売り上げた『フォートナイト』でした。


image


******************


『フォートナイト』のような課金システムでこれだけの売上を記録するというのは、相変わらず射幸心を煽るガチャ課金に頼る日本メーカーにとっても考えさせられる現象かもしれませんね。

『フォートナイト』では、ガチャ課金やバトルが有利になるような有料アイテムは販売されていません。

これだけの世界的な大ブームになっているわりには、親や評論家などからあまり否定的な意見が出てきていないのも、そういったことが影響していると言えそう。


関連記事
Nintendo Switch版『フォートナイト』、全世界のスイッチユーザーの半数近くがダウンロード

2018年にTwitterで最も呟かれたゲーム10タイトルが公開!1位は勿論あの人気作品


フォートナイト ディープフリーズバンドル - Switch
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-12-13)
売り上げランキング: 370

【PS4】PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS【オンライン専用】
PUBG CORPORATION (2019-01-17)
売り上げランキング: 54


[引用元:japanese.engadget.com

スポンサーリンク