image



ユービーアイソフトは、Nintendo Switch用ソフト『Just Dance 2019(英語版)』を2019年3月20日に国内配信すると発表しました。価格は5,800円(税別)。ダウンロード専売となります。

『ジャストダンス』シリーズとは、画面の「お手本(振付)」と音楽に合わせてJoy-Conを片手に踊るダンスゲームです。

WiiやWii Uでは任天堂がローカライズを手掛け、日本のヒット曲などが収録されましたが、今作では英語版の楽曲のままリリースされる形となります。




収録楽曲一覧はコチラ


アリアナ・グランデ の「No tear Left To Cry」、BigBangの「Bang Bang Bang」、マルーン5の「Sugar」など、世界的に大人気の40曲が収録。

さらに3月20日より、追加楽曲ストリーミングサービス『Just Dance Unlimited』のサービスが開始。これにより、ディスク収録曲以外の1000曲以上の追加楽曲でもプレイすることが可能になります。

サービス利用料は、1日:389円、1か月:518円、3か月:1,296円、1年:3,240円となっています。1ヶ月の無料体験期間あり。





海外では既にリリースされヒットを記録しているタイトル。国内でも出して欲しいと思っていたユーザーには朗報ですね。

まあ商業的には国内向けの楽曲に差し替えるのが理想ではあるけど、英語版の楽曲のままでも、出さないよりは良いでしょう。



Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch
イマジニア (2018-12-20)
売り上げランキング: 31

JUST DANCE(R) Wii U
JUST DANCE(R) Wii U
posted with amazlet at 19.03.04
任天堂 (2014-04-03)
売り上げランキング: 7,449

スポンサーリンク